株式会社ランズケープ

堺市の外構工事なら株式会社ランズケープ | ブログ

お問い合わせはこちら

ブログ

Blog

日常業務の様子や営業状況を詳しく紹介

日常業務である、外構工事・タイル工事の現場作業の様子や営業状況を詳しくご案内しております。スタッフの実際の現場の様子を通して、施工サービスの内容をより深く把握できます。一言、外構工事といっても幅広い項目があり、様々な項目に対して柔軟にご対応している、施工サービスの実情を良くご理解いただけます。

水勾配とは水を流すための傾斜のことです。コンクリートの土間やテラスなどの排水間は、必ず水勾配が必要になります。水勾配がなければ水たまりが発生しやすくなり、カビやコケが発生する原因になってし…

【シンボルツリー】とは、文字どおり住まいの象徴になる樹木を指します。特にこの樹木を植えなければならない、といった決まりはなく、基本的に樹形や葉の色の好みで選んでよいのですが、玄関まわりに植…

庭やアプローチをおしゃれにする外構工事の一つとして、照明の設置があります。夜における空間の演出や安全・防犯面でも効果が期待でき、取り付ける方が増えています。工事前に計画することで配線を露出…

オープン外構とは、敷地と隣地や道路との境界部分に塀やフェンスを設置しない外構計画のことを言います。住宅の外構で、近年主流になっていて、街中で目にすることも多いことでしょう。メリットもたくさ…

アプローチとは、門から玄関にかけての通路のことを指します。道路からも見える部分となるので、家族はもちろん他人にも目に付く家の顔となる場所です。ナチュラルにするのか、モダンにするのかなど、テ…

「団子貼り」とは、タイルを貼る時の施工方法の一種で、別名は「積上げ貼り工法」といってタイルの裏面に団子状のモルタルをつけて、壁面の下から上に向けて1枚ずつ押しながら貼り付ける昔ながらの工法…

毎日寒い日が続きますが、こういう時に起こりやすいのが「白華現象」です。セメントを主成分とする目地モルタルに含まれるカルシウム成分が、ひび割れ・隙間などから浸入した雨水に溶け、水酸化カルシウ…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。